イベント

運用員がフェアバンクスで見たイベントをピックアップしています。

Midnight Sun Festival

Fairbanks-Midnight-Sun-Festival-01

フェアバンクスのダウンタウン1st, 2nd,3rd Avenueで夏至を祝い、音楽イベント、カーショーなど さまざまなイベントが昼から深夜まで開催されます。屋台などでグッズや料理も楽しめ、多くの人でにぎわいます。

Golden Days

fcvbblog_1893678

このお祭りは、1902年7月22日、Felix Pedroという人によってフェアバンクスで初めて金が発見されたことを記念したもので、7月中旬から1週間、この歴史的英雄、Felix Pedroのそっくりさんコンテスト、パレード、ストリートフェアなどいろいろな催し物が行なわれます。
#これはRed Green Regattaといって、参加者は手作りの船やイカダでチェナ川を下ります。

Tanana Vally State Fair

Alaska-State-Fair

College Roadに面するTanana Valley State Fair Associationに8月上旬から約1週間ほど移動遊園地が来ます。乗り物に乗ったり、屋台が並び、賑やかなイベントで、周辺は大変混雑します。昼の12時から夜の11時ぐらいまで空いており、入園料は大人10ドル、子供5ドル。

Yukon Quest

newsminer-start

毎年2月上旬にカナダ・ユーコン準州・ホワイトホースとアメリカ・アラスカ州・フェアバンクス間で開催されるイヌぞり大会で、ホワイトホースからフェアバンクスまで(出発地と到着地は一年ごとに入れ替わる)の1000マイル(1600キロ)の距離を早く移動できるかを競います。
※1600キロは、東京~沖縄ぐらいの距離です。

2012年はフェアバンクス、2013年はホワイトホースといったように入れ替わり、出発地・到着地では多くの人がレースの行方を見守ります。

「マッシャー」と呼ばれる出場選手は14頭の犬とともに、この極限の大地をおよそ10日間、その間犬のケアと自分の仮眠を取りながら昼夜を問わず走り続けます。レース中は足を怪我したり、疲れから脱水症状になったりする犬が続出しますが、ルールでは、そりを引く犬が6頭以上いないと失格になってしまう為、ゴールするのはとても厳しく、いかにこのレースが過酷かということが分かると思います。

World Ice Art Championships

Siyah-Panjur-1229

2月下旬から3月下旬までの間行なわれるWorld Ice Art Championships(世界アイスアート選手権)は、世界中から氷の彫刻家たちが集まり作品を競い合う、世界一のアイスアートの大会で、近くにある凍った池から、244cm x 152cm x 91cmの巨大な氷のブロックを切り出し、各チーム(70チーム以上)に与えられ、それを60時間以内に作品として完成させるルールとなっています。

夜間にはライトアップされていて、幻想的です。場所はThe George Horner Ice Art Park、入場料は大人15ドル、子供8ドル。

戻る

ベトナムレポート

ページ上部へ戻る